横浜総合設計が選ばれる理由

熟練のスタッフが日々技術の向上など自身のイノベーションを図ってます

「災害や腐食に強い安心した家づくりを提供したい」「住み慣れた我が家をもう一度新築同様に生まれ変わらせたい」「古くなったキッチンやリビングを快適に美しく使いたい」
長年住み慣れたお家は必ずどこか修繕が必要な箇所が露見します。快適で安全な住まいを実現させるリフォームのプロ集団として横浜総合設計の社員は日々技術の研鑽を実行し業務を遂行しています。

ここではわたしたち横浜総合設計株式会社の特長とこだわりについてご紹介します。
「横浜総合設計なら安心だね」と思って頂ける既存のお客様も「横浜総合設計ってリフォームも行うの?」というご新規様も「リフォームをどの会社にお願いするか迷ってる」という方も是非お読みください。

リビングで家族団らん

安心して住める強靭な家づくりを

2011年に東日本大震災が発生しました。多くの犠牲者の方と多大な損害が発生してしまっただけではなく、住まいに対する概念が大きく転換する出来事でもありました。
以来、地震の発生回数も増え災害に強い家づくりを確保する必要があります。
首都直下地震が30年以内に70%、東南海地震は70%~80%という確率を内閣府防災担当から試算されてます。
横浜総合設計はこうした地震に備え、基礎部分の強靭化工事にも力を入れて事業を展開しております。専門の職人が土台の強度を上げおうちの安全度調査を行ってから最適な工法を選択し、災害から大切な命を守る住まいづくりに従事します。

リビングのテレビ

台風や集中豪雨も格段に多くなっております。雨風に対する防護に加え、浸食され腐食する箇所も散見される割合が高くなっております。こういった部分を見過ごすと、柱などやがて大きな改築が必要となりかねません。そういった事案とならないために早めに重要箇所を見つけ対応する事が肝要と思われます。

水回りやおうち周りなどのリフォームについてはLIXIL様やPanasonic様など一流メーカーの商材を取り入れ、長く安心して使えるよう検討して工事をいたします。

地域に根付いた住まいと住み心地を常に研究し続ける

「最高の安全度を提供してお客様に喜んでもらいたい!」との考えは創業当時から横浜総合設計の理念としてあり続けています。
技術力の高いプロ集団を結成すべく、質の高いスタッフが工法を研究しています。
自治体から交付される資料やリフォーム新聞に目を通し、新たな商材を試用して取り入れたり各種研修会に積極的に参加する事でお客様のご要望以上にお応えできるよう日々励んでおります。

資材の研究会の様子

住まいを安心に末永く住み続けていただくという事

長年住み慣れた愛着のある住まいに、これまでわたしたちは豊富な経験と確かな技術、最新の住宅テクノロジーを駆使して「安心と快適さと美しさを全て兼ね揃えた自慢の住まい」を実現してきました。
横浜総合設計以外のメーカーや工務店でお建てになった小舘の住宅の住宅リフォームも数多く手掛けております。
住まいや住み心地を知り尽くし、実績を重ねてきたことでわたしたち横浜総合設計はどんな住まいのお悩みにも自信を持って対処できると自負しております。

横浜総合設計が高い支持を得られる理由

数ある工務店やリフォーム会社がある中で、横浜総合設計が選ばれてきた理由は安心の実績と徹底的にコスト削減を図った価格、工事後のアフターフォローの充実度によるものだと考えております。

高度のスキルを取得したスタッフが施工します
技術を磨いたスタッフが工事にあたります
地域密着型だからご要望にお応えできます