1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 建設業のファクタリング

WORKS

実績紹介

建設現場

建設業のファクタリング

材料配送の遅延と基礎工事の必要性によって入金がずれる事となりました。工賃の支払いが滞ったり、必要経費の支払いができないという状況に陥りました。社員の給与を遅らせるわけにはいかず、必要経費も支払期限が遅れると納入されなくなってしまいます。
それらを回避するための資金調達として銀行のつなぎ融資も間に合わず、借入自体も断られるという結果になりました。ノンバンクのローンも金額が届かない状況でした。

エリア 東京都足立区 業種 建設業
年商 8,900万円 負債比率 債務超過状態
調達希望額 450万円 調達希望日 2週間以内
純損益 昨年度赤字 税金・社会保険滞納 税金・社保滞納あり

契約時の状況

工事契約の売掛金を売却して450万円の調達に加え、他に支払いがあったため50万円追加。経費の半分以上が人件費の建設業ではキャッシュフローがとても重要となります。建設期間が延長となったので支払いサイクルも遅くなるため、ショートが確実だった事態を回避する事ができました。

建設業のファクタリング

建設の現場

この工事は取引先からの承諾が得られたため、3社間のファクタリングとなりました。元請け会社に対して債権譲渡の承認を出したら運転資金が不足するのではと疑心暗鬼になる不安もありましたが、人手不足の世の中で社員数の確保と技術が確立していることを横浜総合設計と共にご納得いただけるようご説明した結果、ご理解を得られました。

建設会社社員

 

 

 

 

 

支払いサイクルの長い建設業ではファクタリングのお問い合わせが約3割と最も多い業種のひとつとなっております。
昨今の人手不足に加え、建設資材の高騰により資金繰りに困る企業が増えておりますが、他の業種と比較しても売掛債権の債権者は優良企業だったり自治体となるため審査はスムーズに運びやすくなります。

実績紹介